書・花・茶 「半巖花雨」

いよいよ、来週火曜日12月3日より書・花・茶「半巖花雨」が始まります!

半巖花雨とは蘇東坡の詩の中のにある、崖の半ばから花びらの雨が降るという
なんとも美しい言葉です。
その言葉を見て、父が一年前から今年のアクロス展のタイトルにと決めていました。

このタイトルの指す花雨は、今回出品された方々一人一人の作品です。
どんな作品が飾られるか楽しみに、ぜひ会場に遊びに来て下さい。

しかし、ちょっと花が少ない時期でした・・・
その美しい言葉に副えるような花を・・・といわれると冷汗が出ますが(笑)
今年も楽しんで花を飾りたいと思います。


今年のDM
c0171828_1136771.jpg


今年も最終日には書のパフォーマンスを主幹の前崎鼎之がします。
15:00開始ですので、是非ご覧ください!!





書・花・茶 「半巖花雨」
会期 2013年12月3日(火)~12月8日(日)
時間 11時~19時(最終日は17時30分まで)
会場 アクロス福岡2F交流ギャラリー
[PR]
by fujimi_maesaki | 2013-11-27 11:43 | イベント
<< 展覧会終わりました~! かわいい字 >>