Written
by fujimi_maesaki
福岡書芸院トップページ
twitterやってます!

福岡書芸院
〒816-0943大野城市白木原5-1-27
Tel:092-573-5753
Fax:092-573-5804
→お問い合せ

関連ブログ
Sai—書の喜び—
前崎日記
スケッチ
陽々のヨガ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブルーベリー
家では、夏になるとブルーベリーの木がたくさん実をつけます。

今年は奥の方がたくさん実をつけていたので喜んで取っていると、
手にチクッと何度も痛みを感じました。

棘じゃないなと思いながら木をよく見てみると、
ものすごい数の毛虫が葉や枝と一体化して隠れていました。
毛虫に刺されたところはブツブツと腫れあがっていつまでも痛いので、
それからは毛虫恐怖症になり、奥の方は避けていました。

何週間か過ぎると毛虫は葉を食べつくし、どこかへいなくなったので、
そのあとは奥の方の実も自由に取ることができるようになりました。

今年は夏の初めから終わりまで長い間ブルーベリーが収穫でき、
たくさんのジャムを作りました。


c0171828_22584015.jpg

[PR]
# by fujimi_maesaki | 2008-09-13 00:12 | 作品
軸合わせ
昨日、10月の書展「一瞬」へ向けて軸合わせを行いました。
私はこの軸合わせがとても好きで、毎年楽しみにしています。
今年もいろんな方の作品を見せてもらいながら参加しました。

布を選ぶにはとにかく色々な布を作品と合わせてみること。
ぴったり合いそうだけど意外と地味になったり、
「こんな色が…?」と思うものが合ったりして面白いものです。
一色の布で作れば正統派のスキッとした軸になり、
模様の入ったインド更紗などを使って一文字や二段表装にすると
あまり書の展覧会では見られないおしゃれな作品に仕上がります。

自分の書いた作品に布を合わせて、御田さん(清慶堂)の手で美しい軸に仕上がる。
こんなに楽しい工程を表具屋さんに全て任せてしまうなんてもったいない。
表装まで自分で決めてこそ作品作りだと私は思います。

今年もたくさんの軸作品が会場に並びます。
どんな会場になるか、今からとても楽しみです。

書展「一瞬」
10月21日(火)~26日(日)
アクロス福岡交流ギャラリー2F 

c0171828_19405280.jpg

この軸は祖母が傘寿展のために作り、私にプレゼントしてくれたもので、
布は中本扶佐子さんが織られたものを使って作られた仮名作品です。




[PR]
# by fujimi_maesaki | 2008-09-01 20:52 | イベント
Colacao
フランスとスペインへ旅行に行っていた友人のAさんから、かわいいお土産をいただきました。

海外の食料品や洗剤などのパッケージって、目を引くものが多いですよね。
輸入物のお菓子のコーナーでは立ち止ってついつい長居してしまいます。

左側の「Colacao」は、ミルクに混ぜて飲むココアのようなもので、お店でこの飲み物を注文すると、
この袋とミルクがそのまま出てくるそうです。

そういう光景って日本ではなかなか見ることがありません。
日本のように、至れり尽くせりな接客に慣れている私には結構衝撃的な土産話でした。

c0171828_2224781.jpg

[PR]
# by fujimi_maesaki | 2008-08-25 22:47 | 出来事
小さなお客さま
c0171828_23111683.jpg


家の近所には、野良猫がたくさんいます。つい最近、すぐにでも産まれそうな大きなお腹をした猫が、うろうろしていて・・・
気がついた時には、一匹だけが家においていかれていました。
野良猫の子には珍しくずいぶん人なつっこくて、家のグリにまでなついてしまいました。
体が弱っているということで、薬をあげたりご飯を食べさせたり、犬の子は慣れていますが、猫の子は初めてで奮闘中です。
ちなみに私は、猫アレルギーです。

c0171828_23165954.jpg


マツです。

c0171828_2312414.jpg


マツになつかれているグリ。
[PR]
# by fujimi_maesaki | 2008-08-21 23:51 | 出来事
ブログはじめました
この夏、暑中見舞いの手紙を友達からもらいました。
最近、メールばかりで手紙なんてあまりもらうことがなかったのでうれしくて、私も筆で返事を書きました。

昔の書家の作品は素晴らしいものがたくさんありますが、私は書状をみるのが好きです。
良寛や本阿弥光悦・會津八一の書状はひとりひとり全く書風は違いますが、書き手の気持ちがそのまま表れているようで、作品集を開くたびに見入ってしまいます。

私の書く手紙も、読む人に気持ちが届けばいいなあと思いながら、書を学んでいます。

ここでは、書をしていて感じたことや、日々のことなどを少しずつ書いていこう思います。
[PR]
# by fujimi_maesaki | 2008-08-15 22:02 | 出来事