Written
by fujimi_maesaki
福岡書芸院トップページ
twitterやってます!

福岡書芸院
〒816-0943大野城市白木原5-1-27
Tel:092-573-5753
Fax:092-573-5804
→お問い合せ

関連ブログ
Sai—書の喜び—
前崎日記
スケッチ
陽々のヨガ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2月24日
我が家のロールキャベツ



久しぶりにカットに行ってきました。


c0171828_10522199.jpg

顔周りもスッキリして、
相変わらずまつ毛も長くてなんとも可愛らしい・・・


でも最近急激に太ったと噂のロク。
毛が無くなって、その全貌か明らかに・・・

c0171828_10441770.jpg

この、横たわった姿、
まさに身のつまったロールキャベツ・・・

本格的にダイエットが必要なようです。

そして毛が無くなって寒いようで、ストーブにべったりです。
[PR]
by fujimi_maesaki | 2011-02-24 10:59 | 好きなもの
2月18日
エリンジューム


少し前に、まだ庭に花が咲いてなかったので買ってきた、
エリンジュームとアイビーベリー。
エリンジュームはアザミに似てます。花のすぐ下にある葉っぱまでが色づいて、
ぼんやり青紫から緑色に変化しているのがきれいです。

ドライフラワーにもなるそうで・・・
この写真はちょっと前なので、今は家でドライになっております。
カッサカサです!
ちなみに、ちょっとドライになってきていた紫陽花も買ってみたら、
家に来てたった2日で、完全ドライになりました。
こんなに乾燥した家で、私の肌は大丈夫でしょうか?(笑)

あまり瑞々しいという印象のない花だと思ったので針金と合わせてみましたが、
いかがなものか・・・


c0171828_14323790.jpg


庭では白梅が咲きだして、まだ寒いけど春がやってきているのを感じます。
[PR]
by fujimi_maesaki | 2011-02-18 15:12 | 花あそび
2月16日
作品A


作品Bがあるわけではないのですが・・・

教室の時に書いたもの。
漢詩作品です。


c0171828_1752413.jpg


贈喬侍御  陳子昂詩

漢庭栄巧宦
雲閣薄邊功
可憐驄馬使
白首爲誰雄
[PR]
by fujimi_maesaki | 2011-02-16 17:21 | 作品
2月10日

いちご大福


「ねぇ~。いちご大福の作り方がのっとうよ~。」

と、今日は道具を忘れたカズヒト君。
教室に入ってきてから、本を見せてずっと言ってました。

4年生の課題を書いた後、素早く片付けて帰ろうとしたので、
あと一枚臨書か何か書いてみてというと、
臨書はイヤと言って『いちご大福の作り方』を書き始めました。

書き始めて5分・・・「五時になったら帰っていい?」の一言。
公民館の近くの神社で友達が待ってるようで・・・
「この次、続き書く・・・」と帰っていきました。
写真プラス2行くらい書いて(笑)

なんともかわいらしい文字が、たくさん並んでいます。
こんな風に子供が無作為に並べた文字たちは、
文字が大きくなったり小さくなったり、あっち向いたりこっち向いたりしながら、
気が付けばうまい具合に納まっていくんですよね。
面白いものです。

ただ・・・、このレシピが出来上がる日はいつか来るのでしょうか・・・?

c0171828_234431.jpg


5分間、集中です!!
[PR]
by fujimi_maesaki | 2011-02-10 23:36 | 出来事
2月8日

女の子は

やっぱりきれいなものが大好きですね。

昨日、姪っ子のお雛様を出しました。
姪っ子のと言っても、私達も使ったものだからずいぶん昔のものです。
二年前に久しぶりに出してみると、とても状態が良くて驚きました。
姪っ子は物心ついて、初めてのお雛様に大興奮!
組み立てる間、ずっと喜んで走り回っていました~


c0171828_1739012.jpg


c0171828_17391953.jpg

お雛様の写真を撮る姪っ子。鏡の中に姿が写ってました☆カメラ大好きです。

c0171828_17393995.jpg

グリも女の子なので・・・
カメラを向けると、いつもこんな風に目をそむけます~
私が顔を支えても、反抗して押してきます・・・恥ずかしがり屋のグリ(笑)
[PR]
by fujimi_maesaki | 2011-02-08 17:52 | 好きなもの
2月5日

伝書

伝書も今年で、結成から7年目を迎えます。
現在11名。
毎年少しずつメンバーも変化しています。
伝書って何?と思われる方へ・・・
伝書は、会派という枠を超えて集まった、書を愉しむ若者(?)の団体です。
展覧会も今年の6月に福岡市美術館で開催する「一展」で、
第6回目を迎えることになります。

毎回メンバー全員で合作を作ってきましたが、
今回はホントに色んな事を試してみて、ずいぶん早くから思考錯誤しました。
なかなか決まらず、話し合いもかなり難航していましたが
昨日の話し合いでようやく、光が射してきました~
面白くなりそうです!

どんな事をするかは、まだまだ内緒ですが、
話し合いの風景を、ちょっとだけ・・・

c0171828_11274196.jpg

みんな一生懸命考えてますね~伝書は今年も全員女性です☆

c0171828_11275670.jpg

きれいな色紙。
[PR]
by fujimi_maesaki | 2011-02-05 11:57 | イベント
2月4日
孔子廟堂碑


私の好きな楷書、虞世南の孔子廟堂碑です。
先日久しぶりに臨書してみました。

安定して気の通った美しい字形は、
蔵鋒でもあまり力を加えず露鋒的な柔らかい線で表現されている。
中学生の時に初めて臨書したのも廟堂で、
そのときは、一生懸命字形を追いかけていた記憶があります。

私は普段から線が弱く見えないように蔵鋒を意識して使っています。
顔真卿や何紹基にであったときその厚い線に魅力を感じ、
練った線をかなり書きこんだのです。
その結果、廟堂のようなふわっとして明るく柔らかい表情を出すのが
少々むずかしい・・・。
私の臨書、今は原本より蔵意が強くドシッとしていますが・・・
もっと軽やかに仕上がるよう、廟堂の臨書を続けたいと思います。


c0171828_1435967.jpg

[PR]
by fujimi_maesaki | 2011-02-04 14:24 | 書論