Written
by fujimi_maesaki
福岡書芸院トップページ
twitterやってます!

福岡書芸院
〒816-0943大野城市白木原5-1-27
Tel:092-573-5753
Fax:092-573-5804
→お問い合せ

関連ブログ
Sai—書の喜び—
前崎日記
スケッチ
陽々のヨガ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
一瞬
始まりました!書展「一瞬」。

c0171828_23204021.jpg

野山で摘まれてきた季節の花が、ブリキで作った花器に飾られ、
派手ではないけれどふわっとした空気で会場を彩っています。
花を活けるって、ちょっと角度を変えたりとか、少し花や枝を増やしたり減らしたりすることで
それまでとは全く違った雰囲気になって面白いです。

c0171828_23201060.jpg

先日、収穫した稲も飾られました。

c0171828_23205234.jpg

今回の作品点数は90点、児童による手製本が約60点、
本当に様々な作品が会場に並びました。
児童の本は一所懸命臨書したものや、自分の言葉を書いたもの、
絵具で色をつけたものなど様々で読みごたえがあります。

c0171828_23195224.jpg

そして、今回のメインスペース。
鉄で作られた茶室。初日の今日はお茶の時間にたくさんのお客様がみえ、
生まれて2ヶ月とちょっとの可愛いお客さんも来てくれました。
再来年の「風花山叢」ではお茶菓子が食べれるようになってるかな~。

c0171828_23202524.jpg

今回初めて軸装をしてみた私の作品です。
軸装にすると作品を作る前から決めていたので、
なんとなく自分の中に制約を作ってしまって作品作りに苦戦しましたが、
軸に仕立てられた作品に満足することができました。

今年は軸装をされた方が多くて、派手な布を使ったものもたくさんあります。
他では見られない書展の風景です。
ぜひ、一度ご覧ください!

書展「一瞬」
21日(火)~26日(日) 11:00~19:00(最終日は17:30まで)
アクロス福岡2F 交流ギャラリー

 
[PR]
by fujimi_maesaki | 2008-10-21 23:16 | イベント
おぼえてますか?
c0171828_23303580.jpg


マツです。

八月末に家に現われて、二週間ほど滞在していましたが、
友達の紹介で無事に飼ってくれる方を見つけることができました。

マツがもらわれてから一ヵ月半ほど経ち、
昨日会いに行ってきました!

片手に乗るほど小さかったマツは、
写真のとおり顔つきも毛並みも立派になり、
体もずいぶん大きくなってました。
ネズミのおもちゃ相手に
ずっと家の中を走り回って、壁まで登ります!

飼い主さんの家では、もともと綺麗な黒猫のキキくんを飼ってあり、
雄同士だったので初めは仲良くなるかとても心配でしたが、
キキくんとはすぐに仲良くなって、いつも寄り添って眠るそうです。
家のグリとも仲が良さそう・・・だったけど、やっぱり猫同士がいいいみたい。

マツがもらわれる時はものすごく寂しかったけど、
元気いっぱいのマツに会って、本当に幸せになってよかった~と思いました。

また大きくなったら会いに行きたいと思います。
[PR]
by fujimi_maesaki | 2008-10-20 00:19 | 出来事
今日は稲刈り
田植えをしてからもう4ヶ月が過ぎ、初めて家の畑に稲が実りました。

一昨年も田植えはしましたがイノシシに食べられほぼ全滅し、
一口も食べることができませんでした。

今回は、父の努力のかいあって、イノシシに襲われることなく収穫することができました。
夏は、稗との戦いで父は過酷な草取りを毎朝やっていましたが・・・

私は、田植えと稲刈りだけという、ずいぶん都合のいい体験をさせてもらいました。
稲は鎌を使って刈りました。予想していたよりは、楽に刈れるので田植えよりも楽しかったです。


c0171828_2323487.jpg

一面に実った稲。天気も良くて眺めは最高です。

c0171828_23233757.jpg

刈り取った稲は、竹を組んで天日干しを10日間ほどするそうです。
干された稲を、真下から見ると稲の屋根ができていて、その隙間から射す陽がとてもきれいでした。

田んぼの周りはイノシシの足跡がいっぱいだったので、
干されて取りやすくなった稲を、イノシシが狙ってないか少し心配です。
無事に食べられますように。
[PR]
by fujimi_maesaki | 2008-10-16 00:22 | 出来事