Written
by fujimi_maesaki
福岡書芸院トップページ
twitterやってます!

福岡書芸院
〒816-0943大野城市白木原5-1-27
Tel:092-573-5753
Fax:092-573-5804
→お問い合せ

関連ブログ
Sai—書の喜び—
前崎日記
スケッチ
陽々のヨガ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
障子の模様
おはようございます。

10月に行った伝書に出した作品。
「口 すべてはここから」です。

c0171828_2323320.jpg


書芸院の教室の障子が破れると、
そこに父が書き損じの紙を貼っていきます。
元々は文字だった墨が小さく切り取られ模様のようになって、大きな障子のあちらこちらにはめ込まれています。

この作品を作るとき、書く言葉をボーッとその障子を眺めながら考えていました。
そうしている内に、ふと一つの障子に目が止まり、無性に「口」が書きたくなりました。そうやって出来たのがこの作品。

何がきっかけになるか、わからないものですね。

もしも、書芸院の教室に来られる機会があったら、ぜひ障子の模様も楽しんでください!













[PR]
by fujimi_maesaki | 2014-12-18 23:00 | 作品
<< 2015 午前4時に。 >>